2017年3月15日 更新

春は新しい恋したい?3月中に揃えたい、男の目をひく服装のポイント

いくつになっても春は出会いの季節です。職場の異動や家の引っ越しなどで自分を取り巻く環境が変われば、恋のチャンスも更新されます。新年度の出会いに備えるなら3月中の準備が必須!今回は男性の目を引くために、ファッションで押さえるべきポイントをまとめてみました。

262 view お気に入り 0

女らしさは色でアピール!

清らかで純粋な雰囲気を出すなら白

Instagram (4373)

男性が女性に対して求める清潔感や純粋さを、服で表現できる色は白のほかにありません。冬の間、くすんだベージュやクリーム色ばかり着ていたという方も、春を境に真っ白に挑戦してみてはいかがでしょうか。
このコーディネートのように、素材にレースを取り入れると、より女性らしさが際立ちます!

他の色よりかわいく見える魔法のピンク

Instagram (4633)

同じ形の服でも、色が違えば印象がまったく変わります。普段デニムシャツなどを合わせるような着こなしも、ピンクのアイテムに変えるだけでかわいらしさが格段にアップ!女性側からすると、白とピンクはハードルが高い組み合わせですが、男性からの人気は高いので試してみる価値ありです。服で合わせると膨張が気になるという方は、小物でピンクを取り入れてみるといいでしょう。

ふわふわ、ひらひらアイテムで男性の視線をいただき!

Instagram (4634)

男の子が大好きなワンピースは、裾がひらひら揺れるタイプのものを選ぶとモテ効果倍増です!男性のファッションにはふわっとしたスタイルのものがないので、女性にしか着られないようなシルエットの服は魅力的に感じてしまうんだとか。膝が少し見えるような丈のものを選ぶと男性ウケばっちりです。

素肌が見えるだけでドキッ!品よく露出するコツは?

Instagram (4382)

男性をドキドキさせようとして、胸元が大きく開いた服を着るのは逆効果。あまりに露出度が高い服装は軽い女に見られてしまう恐れがあります。
しかし!それが背中だったらどうでしょう?普段は見えるはずのない肌が見えることで、否が応でも異性として意識してしまいそうです。
男性の視線を集めたいなら、背中や肩、足首などの華奢な部分をちら見せするのが効果的です。

まとめ

男性から異性として見られるためには女らしさを惜しみなく出す度胸も大切です。女子からの批判を気にしていたら恋のチャンスはつかめませんよ!
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ポイントに春らしさを取り入れて冬⇒春コーデを完成させよう!

ポイントに春らしさを取り入れて冬⇒春コーデを完成させよう!

いよいよ春本番!とは言っても季節の変わり目は昼と夜で寒い時もあれば暖かい時もあって何を着ていいのか悩みがち。今回はそんな冬から春にかけての季節の変わり目におすすめコーデをご紹介します。
ロマンティックな3月の誕生石「アクアマリン」

ロマンティックな3月の誕生石「アクアマリン」

誕生石は、『何月はこの宝石』といったように1つの宝石と思われている方もいらっしゃるかと思いますが、実はそれぞれの月に幾つかの宝石があるのです。例えば、3月であれば「アクアマリン」「モルガナイト」「珊瑚」。 今回は人気の高い「アクアマリン」について、ご説明します。
普段使いできる春らしいアクセサリー

普段使いできる春らしいアクセサリー

暖かい日が増えてきて春を感じる季節ですね♪ お客様からも「春らしいアクセサリーを」とのリクエストが増えてきています。 今回はそんなご要望にお応えしたセットをいくつかご紹介します。
友達へのプレゼント選びを成功させるコツは「試着」にあり!

友達へのプレゼント選びを成功させるコツは「試着」にあり!

「友達へのプレゼントは何が良いかしら…」そんな悩みを抱えている方はいませんか?実はスパークルボックスでは新品のアクセサリー販売を行っていて、普段使いにぴったりなアクセサリーを買うこともできちゃうんです!しかも普通のネットショップとは違って、レンタルを行ってるスパークルボックスだからこそのメリットも…!?レンタルだけじゃなく、友達へのプレゼント選びにもスパークルボックスを活用してみませんか?
あなたは合ってる?立場別、披露宴の服装マナーとアクセサリー選びのポイント

あなたは合ってる?立場別、披露宴の服装マナーとアクセサリー選びのポイント

これからジューンブライドと言われる6月に向かっていくに従い、披露宴に出席することも多くなっていくかもしれません。友人、職場、お世話になった人など、招待される披露宴によって立場は様々ですが、それぞれで服装マナーがあるとご存知でしょうか? ここでマナーなどを抑え、いざとなったときに慌てないようにしておきましょう♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Sparkle Box編集部 Sparkle Box編集部