2018年6月8日 更新

本当にそれで行くつもり?絶対に避けるべき結婚式コーデ

友達や親せきの結婚式にお呼ばれしたら、会場や時間帯に合わせた服装で式に参加しなければなりません。マナーを無視した自分なりのコーディネートで出席してしまうと、自分だけでなく新郎新婦にも恥ずかしい思いをさせることになります。あなたのコーディネートは最低限のマナーをわきまえたものでしょうか。正しいルールをおさらいして今一度コーディネートを見直してみましょう!

812 view お気に入り 0

着ていったら即刻アウト!白っぽいドレスは厳禁です!

結婚式の主役は新郎新婦であり、招待客はいわば2人の晴れ舞台に華を添える脇役。結婚式に着ていくドレスは新郎新婦の特権である「白」を避けるのが鉄則です。また、照明の具合やカメラ写りによって白に見える可能性のある淡いクリーム系の色や薄いピンクのドレスもできる限り避けましょう。

結婚式での服装における花嫁特権は「白」のほかにも次のようなものがあります。このようなアイテムを身につけると「非常識」「目立ちたがり」などのレッテルを貼られてしまいますので注意してください。

髪飾り・コサージュ代わりの生花

生花を髪につけるのも花嫁の特権です。遠目で見れば造花も生花も同じように見えるので、花を模したアイテムを着用するのは避けた方が無難でしょう。

頭の上に載せるティアラ

A post shared by chisaki (@ccchippi) on

ティアラは、その場のお姫様というイメージが強く、主役よりも目立ってしまうおそれがあるので着用は控えましょう。アクセサリーショップで手軽に調達できますが、結婚式には不向きです。

普段着なの?お祝い感ゼロの理由は色?柄?素材?

今まで一度も結婚式に参加したことのない人でも、学校の入学式や謝恩会には出席したことがあるでしょう。それら経験から結婚式にTシャツやジーンズなどのカジュアルな洋服は不釣り合いであることはわかります。でもそれがワンピースだったら?露出が控えめならどんなデザインのものでも構わないのでしょうか?

答えはNOです。結婚式に着ていく服には色・柄・素材にそれぞれ望ましいとされる基準があります。その基準を外してしまうと、フォーマル感が出ず、お祝いの場にふさわしくない服装と判断されてしまうのです。

色の暗すぎるワンピース

黒一色の服はお葬式を連想するためお祝いの場にはふさわしくありません。しかし明るい色のボレロやショールを羽織り、アクセサリーを身につけることで場に馴染ませることはできます。暗い色のドレスを着るときは、小物使いで装いを華やかに見せる工夫が必要です。

また、バイカラーのワンピースは「別れ」を連想させるため、結婚式での着用は避けるべきという考え方もあります。ドレスの色で迷ったときはパステルカラーなどの明るい色1色のものを選ぶといいでしょう。

A post shared by Honey_cona✮ (@honey_cona) on

A post shared by Honey_cona✮ (@honey_cona) on

暗い色のドレスに合わせるなら。パールなど華やかなものを!

フォーマルな場での柄物

花柄などの華やかなワンピースは結婚式にも向いている!と考えがちですが、実はフォーマルな場に柄物を着ていくこと自体がマナー違反なのです。レストランウェディングや2次会などのカジュアルな式なら許容される場合もありますが、挙式や披露宴にお呼ばれしている場合は無地のものを選びましょう。

また、動物柄のデザインやファーなど生き物由来のアイテムは殺生を想起させるため、お祝いの場に着ていくことはタブーです。ファーの毛が抜けて食事の皿に入れば、自分だけでなく周りの人にも迷惑になります。羽織り物やバッグ、靴などでも使用しないようにしましょう。

ツヤ感のない素材

A post shared by 裕子 (@blaukamel) on

色や柄が条件を満たしていても、綿などの光沢のない素材で作られたワンピースはカジュアルすぎるのでNG。適度にドレープ感のある、サテンなどの生地を選びましょう。

小物のチョイスは年上ゲストの目を意識して

A post shared by ko.style (@b.organize) on

ドレスや髪飾りの準備に気をとられて靴の調達を後回しにしていませんか?最悪、家にあるキレイめのサンダルを履いていこうなんて思っている方は要注意!つま先のあいたサンダルやミュールなどは肌の露出が多いので正装としてふさわしくありません。

ほかにも、結婚式で身につける靴やアクセサリーには細かいルールがあります。そんなの誰も気にしてないよと慣例を振り切ってしまうと、年配のゲストからの印象が悪くなるので細かいところにも気を配るようにしましょう。

どんなに高級でもブーツは作業靴

キレイめのファッションにブーツを合わせるのはストリートならではの着こなし。ヒールの有無にかかわらずブーツはフォーマルな場には履いていくことができません。

ごちゃごちゃしたアクセサリーは下品

装いを華やかにしようと考えるあまり、大きすぎる髪飾りや目がチカチカするような派手なアクセサリーを身につけると、周りへの配慮が足りない人という印象を持たれてしまいます。フォーマルな場で身につけるアクセサリーにはきちんと感が必要なのです。

結婚式コーデを上品に見せてくれるアクセはこちら!

Marissa(マリッサ) パールフラワーネックレス(42cm)

8,000
変形パールにビジューを合わせた個性的なネックレスなら、マナーを守った上でコーデに変化をつけることができます。デコルテラインが華やかになっていいですね!

やりがちなNGコーデに注意して

白のドレスを避けるなどは常識中の常識ですが、知らなかった!というNGコーデも中にはあったのではないでしょうか。NGコーデは誰かが教えてくれるものではないので、結婚式の1週間前には着ていく服を決め、本を読んだりインターネットで調べたりしてマナーの最終確認をしましょう!
37 件
スパークルボックス

関連する記事 こんな記事も人気です♪

大人のマナー!結婚式のアクセサリーは昼と夜で使い分ける!

大人のマナー!結婚式のアクセサリーは昼と夜で使い分ける!

結婚式のお呼ばれ用にゴージャスなゴールドのネックレスを購入しようか迷っている、というあなた!ちゃんと結婚式の時間帯を把握していますか?結婚式の装いは華やかであれば何でもいいというわけではありません。呼ばれている会が昼間なのか、夜なのかによってアクセサリーにも選び方のルールがあるのです。
Sparkle Box編集部 | 1,204 view
意外と知らない結婚式の二次会マナー!お洋服とアクセサリー選びで気を付けたいこととは?

意外と知らない結婚式の二次会マナー!お洋服とアクセサリー選びで気を付けたいこととは?

挙式、披露宴後の二次会。どんなお洋服やアクセサリーで行ったら良いのか意外と悩むものです。今回は二次会で気を付けてほしいコーデとアクセサリーのポイントをご紹介します!お祝いの席で新郎新婦や他のゲストに不快感を与えないように、一度確認してみてくださいね。
意外と知らない結婚式でのマナー!アクセサリーは時間帯によって使い分けよう

意外と知らない結婚式でのマナー!アクセサリーは時間帯によって使い分けよう

お呼ばれ結婚式でのアクセサリーのマナーをご存知ですか?華やかであれば何でもいいのでは、と思われがちですが、実は時間帯によってアクセサリーは使い分けるのがマナーなんです。大人の女性だからこそ、お呼ばれ結婚式でのマナーはきちんと守っておきたいものですよね。今回は時間帯別におすすめのアクセサリーをご紹介します。
大人の魅力を演出!アラフィフの結婚式コーデ術

大人の魅力を演出!アラフィフの結婚式コーデ術

アラサーやアラフォーのときとは異なった雰囲気や印象になるアラフィフ。大人の女性の色気や魅力がありますよね。結婚式はお上品さやエレガントさが大切です。今回はおすすめのコーデとアクセサリーをご紹介していきます。
お呼ばれ結婚式でもオシャレしたい!マナーを抑えつつ、アクセを楽しもう

お呼ばれ結婚式でもオシャレしたい!マナーを抑えつつ、アクセを楽しもう

意外とマナーが多い結婚式のお呼ばれコーデ。しかし、マナーを気にしすぎていつも無難なコーデで結婚式に参加していませんか?結婚式のドレスが1~2着しかない場合、「親密な友人の結婚式に参加するたびコーデが同じ」なんていうこともあるでしょう。そんなときに、スタイルに差を付けてくれるのがアクセサリーです!アクセサリーのマナーを抑えて結婚式でも最大限のオシャレを楽しみましょう♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Sparkle Box編集部

おすすめの記事

今注目の記事

sparkleboxlove
Sparkle Box instagram