2017年8月7日 更新

【知識編】あなたは大丈夫?結納の服装マナーとアクセサリー

日本において伝統的に行われている「結納」。結納の歴史は古く、1400年前の仁徳天皇の時代から始まったとされています。歴史深い結納は、両家の顔合わせと比べて準備するものや当日の流れなどが決められていることが特徴。それなりに準備期間や費用はかかってしまいますが、顔合わせだけでは味わえない両家の結束を、結納を通して感じてみませんか?今回は結納の歴史や当日の流れをはじめ、服装マナーと服装に合うアクセサリーをご紹介します!

5,202 view お気に入り 0

Marissa (マリッサ) 淡水パール ショート ネックレス (45cm/ホワイト)

2,800 (税込)
日本メーカーが企画・厳選した淡水パールを使用したネックレスです。ワンピース着用のさい、胸元にアクセントを加えるのに最適。華やかさがアップするでしょう。

Marissa (マリッサ) 10Kゴールド カメリアパール ピアス

10,000(税込)
スワロフスキーパールにゴールドのカメリアをあしらったピアスは、小ぶりながらも華やかなアイテムです。結納など特殊な場面にも活躍してくれる優秀なピアス♪シンプルながらも、ゴールドの輝きが、顔まわりを華やかに飾ります。

Marissa (マリッサ) 淡水パール ショート ネックレス (41cm)

14,040 (税込)
Marissa の basic line: はあらゆる場面で使いまわせるベーシックアイテムのコレクションです。日本製の厳選された上質淡水パールをつないだショートネックレス。より品のあるスタイルにまとめ上げるアイテムです。

両家の結束が深まる結納。是非とり入れてみて!

今回は知っているようで知らない「結納」についてご紹介しました。両家の結束が深まることや、「けじめがつく!」と評判の声も。顔合わせと比べて決まり事が多い結納ですが、日本人として結納文化をとり入れてみてはいかがでしょうか?
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

配色コーデをおさえればコーデでもう迷わない!結婚式でのお呼ばれスタイルの作り方

配色コーデをおさえればコーデでもう迷わない!結婚式でのお呼ばれスタイルの作り方

結婚式でのお呼ばれコーデは、ドレスワンピースとヒールパンプス、バッグ、のカラーの組み合わせが大切ですよね。今回は、基本の配色ルールと、結婚式におすすめの配色コーデをご紹介します。配色ルールは毎日のコーデづくりにも役に立ちますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。
意外と知らない結婚式でのマナー!アクセサリーは時間帯によって使い分けよう

意外と知らない結婚式でのマナー!アクセサリーは時間帯によって使い分けよう

お呼ばれ結婚式でのアクセサリーのマナーをご存知ですか?華やかであれば何でもいいのでは、と思われがちですが、実は時間帯によってアクセサリーは使い分けるのがマナーなんです。大人の女性だからこそ、お呼ばれ結婚式でのマナーはきちんと守っておきたいものですよね。今回は時間帯別におすすめのアクセサリーをご紹介します。
大人のマナー!結婚式のアクセサリーは昼と夜で使い分ける!

大人のマナー!結婚式のアクセサリーは昼と夜で使い分ける!

結婚式のお呼ばれ用にゴージャスなゴールドのネックレスを購入しようか迷っている、というあなた!ちゃんと結婚式の時間帯を把握していますか?結婚式の装いは華やかであれば何でもいいというわけではありません。呼ばれている会が昼間なのか、夜なのかによってアクセサリーにも選び方のルールがあるのです。
Sparkle Box編集部 | 3,466 view
あなたは合ってる?立場別、披露宴の服装マナーとアクセサリー選びのポイント

あなたは合ってる?立場別、披露宴の服装マナーとアクセサリー選びのポイント

これからジューンブライドと言われる6月に向かっていくに従い、披露宴に出席することも多くなっていくかもしれません。友人、職場、お世話になった人など、招待される披露宴によって立場は様々ですが、それぞれで服装マナーがあるとご存知でしょうか? ここでマナーなどを抑え、いざとなったときに慌てないようにしておきましょう♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Sparkle Box編集部 Sparkle Box編集部