2018年6月8日 更新

大人のマナー!結婚式のアクセサリーは昼と夜で使い分ける!

結婚式のお呼ばれ用にゴージャスなゴールドのネックレスを購入しようか迷っている、というあなた!ちゃんと結婚式の時間帯を把握していますか?結婚式の装いは華やかであれば何でもいいというわけではありません。呼ばれている会が昼間なのか、夜なのかによってアクセサリーにも選び方のルールがあるのです。

5,195 view お気に入り 0
 (5270)

同系色のドレスとの相性も抜群でした!これ1本でも十分華やかですが、ゴールドのブレスレットと重ねづけして、もっとストーンのブルーを強調してもおしゃれにキマりそうです。着脱も簡単で機能性も文句なしの代物でした。

DearDevilMini(ディアデビルミニ) パールアルハンブラネックレス(156cm)

7,344
アルハンブラのモチーフが華やかなこちらのネックレスは、156センチのチェーンを二重にして使うことで、十分にパーティー感が出せる豪華な1本。パールの上品さとゴールドチャームの輝きが相まって、気品のある装いを演出することができるでしょう。

ty+tyrol(ティーワイ+チロル)クリスタルバーネックレス(34cm)

7,500(税込)
6つのクリスタルが連なってゴールドのフレームに収まっているこのネックレスは、遠くからもよく目立ち、照明をキラキラと反射する、THE夜会向けのアイテムです。ドレスが落ち着いていて、ちょっと地味かなと感じたら、インパクト大のアクセサリーを身につけて印象を明るく保ちましょう。

パールの白、チェーンのゴールドで明るさを調整しよう

今回は3つのアイテムを実際に試着してみましたが、昼用のネックレスやイヤリングではパールの白さが印象に残り、夜用のアイテムはゴールドの重厚感が装いに華をもたらしていました。昼のお呼ばれでは、パールが持つ自然な白の明るさを利用して華やかな装いを楽しみましょう。夜はアクセサリーにゴールドを取り入れ、豪華な印象を演出してくださいね。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

シャンデリアがある会場での披露宴で映えるアクセサリーとは?

シャンデリアがある会場での披露宴で映えるアクセサリーとは?

結婚式・披露宴参列ファッションにはさまざまなマナーや心がけるべきことがありますが、会場によってもふさわしい服装やアクセサリーがあることを知らない人は意外と多いもの。屋内の披露宴会場にはシャンデリアがあることが多いものですが、今回は、そんな「シャンデリアがある会場」での披露宴にふさわしいアクセサリーについてご紹介します。
意外と知らない結婚式でのマナー!アクセサリーは時間帯によって使い分けよう

意外と知らない結婚式でのマナー!アクセサリーは時間帯によって使い分けよう

お呼ばれ結婚式でのアクセサリーのマナーをご存知ですか?華やかであれば何でもいいのでは、と思われがちですが、実は時間帯によってアクセサリーは使い分けるのがマナーなんです。大人の女性だからこそ、お呼ばれ結婚式でのマナーはきちんと守っておきたいものですよね。今回は時間帯別におすすめのアクセサリーをご紹介します。
本当にそれで行くつもり?絶対に避けるべき結婚式コーデ

本当にそれで行くつもり?絶対に避けるべき結婚式コーデ

友達や親せきの結婚式にお呼ばれしたら、会場や時間帯に合わせた服装で式に参加しなければなりません。マナーを無視した自分なりのコーディネートで出席してしまうと、自分だけでなく新郎新婦にも恥ずかしい思いをさせることになります。あなたのコーディネートは最低限のマナーをわきまえたものでしょうか。正しいルールをおさらいして今一度コーディネートを見直してみましょう!
Sparkle Box編集部 | 1,510 view
仕事帰りにウェディングパーティー直行!選び方のポイントとおすすめアクセサリー

仕事帰りにウェディングパーティー直行!選び方のポイントとおすすめアクセサリー

お友達のウェディングパーティーには、会場を彩るゴージャスな装いで出席したいものですが、仕事の都合で職場から直行しなければならない場合は、着替えやヘアセットに十分な時間をかけられません。そんな時は、パールやコサージュ、ヘアアクセ、大ぶりブレスレットなどのアクセサリーを駆使することで、装いに華やかさを加えることができます!
Sparkle Box編集部 | 1,593 view
意外と知らない結婚式の二次会マナー!お洋服とアクセサリー選びで気を付けたいこととは?

意外と知らない結婚式の二次会マナー!お洋服とアクセサリー選びで気を付けたいこととは?

挙式、披露宴後の二次会。どんなお洋服やアクセサリーで行ったら良いのか意外と悩むものです。今回は二次会で気を付けてほしいコーデとアクセサリーのポイントをご紹介します!お祝いの席で新郎新婦や他のゲストに不快感を与えないように、一度確認してみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Sparkle Box編集部Sparkle Box編集部