2017年1月15日 更新

冬定番タートルニット+ロングネックレスで細見え&小顔効果UP!

冬のコーデにマストアイテムと言えるのが、タートルニット! 首元を温めることができ、防寒対策ができるのでとっても重宝します。 そんなタートルニットですが、逆に取り入れにくいという人も。 その理由は、顔の大きさが目立ちやすく、丸顔が強調されてしまうことが原因のようです。 その悩みを解決して、キレイにタートルニットを着こなしてみてはいかがでしょうか?

2,406 view お気に入り 0
大人の女性らしい、柔らかなカラーに、ロングネックレスをプラスしたコーデです。
パールのロングネックレスが上品さをプラスしています。

Marissa (マリッサ) ホワイト コットンパール ロング ネックレス

8,100
ホワイトカラーのコットンパールロングネックレス。1連でさらりと軽く着けらます。日本製コットンパールならではの、上品な輝きで春らしいコーデに仕上げます。
素材:日本製コットンパール
サイズ;約92cm
日本製
全ての女性に似合うパールネックレス。
品格をプラスしてくれる強い味方です。

(5)レトロレディコーデ
Instagram (3403)

レトロ感ただよう上級者さんコーデ。
首元のロングネックレスが、コーデ全体のキーポイントになっています。
ロングネックレスを取り入れることで、縦ラインが強調されて細身効果が、そして目線が顔よりも下に流れるので小顔効果が期待できます!

jessica elliot (ジェシカ エリオット) ゴールドフェザー ラリエット

6,700
フェザーモチーフを両端に配したラリエット。抑え目のゴールドカラーで大き目のモチーフをクールなトーンに仕上げました。一周首に巻いて垂らしたり、両端を少しルーズに結んだり重ねる位置を変えて、服のスタイルに合わせられます。


素材:真鍮にゴールドコート

サイズ:45cm+モチーフ部 各6cm
  米国製
縦のラインを強めてくれるネックレス。
細身効果や丸顔を目立たなくしてくれる効果が期待できます。

まとめ

タートルニットを着こなす為には、アクセの使い方が重要になります!
縦ラインを強調するようなロングネックレスと合わせれば、細身効果や小顔効果が期待できます!
冬のマストアイテムと言えるタートルニット。
ロングネックレスと合わせたコーデで、着痩せ・小顔効果をゲットしちゃいましょう!
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

冬休みはがっつりオシャレしたい働く女子のためのコーデアイテム

冬休みはがっつりオシャレしたい働く女子のためのコーデアイテム

冬はオシャレを楽しめる季節! あれもこれも欲しい服はたくさんあるけど、できれば毎日仕事へ行く時に着まわしがしやすくて、使い勝手の良いアイテムをゲットしたい!という方は大勢いるはず。 そんな方にオススメのアイテムを3つご紹介しちゃいます! これさえ押さえておけば少ないアイテムを、上手に着まわしできるようになるはず!
毎日寒くてマフラー必須なこの季節、巻き方で差をつけよう

毎日寒くてマフラー必須なこの季節、巻き方で差をつけよう

これからの季節はマフラー必須!暖かいだけでなくオシャレな巻き方で冬のファッションに差をつけてみませんか?定番の巻き方からオシャレな巻き方までご紹介します!
自分を引き出す!冬のシンプルコーデに大ぶりアクセで小顔効果も!

自分を引き出す!冬のシンプルコーデに大ぶりアクセで小顔効果も!

女子なら、モデルさんみたいな小顔に誰もが憧るのは当たり前! 頑張って小顔マッサージや、ダイエットをしてみても、顔ってやせにくいからなかなか小顔にするのは大変。。 そんな時に活躍するのがアクセ! アクセを上手に使って小顔効果を狙っちゃいましょう!
秋冬コーデの定番チェック柄、今年はどんな風に着る?トレンドなアイテムと合わせ方をご紹介♡

秋冬コーデの定番チェック柄、今年はどんな風に着る?トレンドなアイテムと合わせ方をご紹介♡

ほっこり温かみのあるチェック柄は秋冬になると取り入れたくなりますよね!今回はそんなチェック柄の今年らしいアイテムと合わせ方をご紹介します。お仕事コーデにもお出掛けコーデにも使いまわせるアイテムをご紹介しますので、ぜひ毎日のコーデ選びの参考にしてみてください♪
【2018AW】着こなし方自由自在のリブニット♡今年らしいアイテムとおすすめコーデをご紹介!

【2018AW】着こなし方自由自在のリブニット♡今年らしいアイテムとおすすめコーデをご紹介!

毎日のコーデにヘビロテのリブニット。お仕事コーデにも、お出掛けコーデにも使えるリブニットは小慣れ感も出すことができる優秀アイテムです♪今回はリブニットの今年らしい着こなし方をご紹介します!秋冬のお洋服選びの参考にしてみてください♡

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Sparkle Box編集部 Sparkle Box編集部